上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
3月になって、少し春らしくなったかな~と思ったら、まだまだ寒いですね(>_<)

飲み残しの赤ワインで、足先からぽかぽか温まるグリューワイン(スパイス入りホットワイン)を作ってみました。


<材料> ※グラス約2杯分
赤ワイン 250cc
クローブ 5粒(軽くつぶす)
粒コショウ 3粒(軽くつぶす)
シナモンパウダー 5振くらい
ナツメグパウダー 5振りくらい
砂糖 大さじ1

ワインバーで飲んだ味を参考に、
家にあるスパイスを適当に組み合わせてみました。
赤ワインに加えるスパイスの色々。。

お鍋に全ての材料を入れ、よくかき混ぜながら煮立たせます~。
赤ワインにスパイス・お砂糖を加えて沸騰させます。

お砂糖やパウダー状のスパイスがよく溶けたらOK!
茶こし等で粒状のスパイスを濾して、耐熱グラスに注ぎます。

グリューワインの完成です♪
足先までぽかぽか。ホットワイン♪

スパイスの効いたほんのり甘いホットワインは、食後のひとときにも。
肌寒い日にはとても体が温まって、足先からぽかぽかしますよ~(^-^)
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
スポンサーサイト
テーマ:ワイン
ジャンル:グルメ
とってもお洒落なお菓子をいただきました。

神戸発のパティスリー、ア・ラ・カンパーニュの秋らしい焼き菓子です❤
パッケージも可愛い!神戸発 ア・ラ・カンパーニュの洋菓子

サツマイモと抹茶のお菓子で、シナモンをトッピングした濃いめのミルクティーでいただききました♪
シナモンミルクティーとの相性もばっちりです☆

シナモンは、毛細血管を丈夫にして血行を良くする働きがあるので、冷え症はもちろん、美肌にも大切なスパイスですね❤
シナモンの効能についてはこちら☆

季節の変わり目は体が冷えやすく、お肌も不安定になりがち。
ハーブやスパイスを上手に取り入れて、いい状態を保ちたいものです(^-^)

焼き菓子が入っていた巾着は、ナチュラルな刺繍やレースがとっても可愛いので、鏡やリップなどの小物入れとして活用予定☆
お菓子のおまけとは思えないほど、しっかりとした作り。
ナチュラルな風合いの巾着は小物入れに♪


思いがけない素敵なプレゼントをいただいて、とても嬉しかったです(^-^)


↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
何気に家にあるけれど、あんまり使い道のないシナモンパウダー

使用頻度の少ないシナモンパウダーですが。。

シナモンパウダーといえば、紅茶やカフェラテにトッピングしたり、リンゴやバナナのソテーにひと振りするぐらいだったのですが、先日テレビを見ていたら、シナモンに驚きの美容・健康効果があることが判明!

某テレビ番組(はな○るマーケット)によると、シナモンには毛細血管を丈夫にする働きがあるそうで、

・肌の老化予防
・薄毛の予防
・冷え症の改善 などが期待できるとか☆

毛細血管が丈夫になると血流が良くなるため、酸素や栄養分が体のすみずみまで行き渡り、老化予防に役立つのだそうです。
確かに、血行が良くなっているお風呂上がりのお肌は、つるんときれいな状態になってますよね~。納得!


シナモンの摂取量の目安は、一日0.6gとのことで、瓶入りのシナモンパウダーだとひと振りが約0.1gなので、6回振りかけるとちょうどいいようです☆

早速、イングリッシュマフィンに6回ふ~りふり。
イングリッシュマフィン+シナモンパウダー☆

バターをたっぷりしみ込ませたマフィンにシナモンパウダー、なかなか美味しかったです♪
シナモンはそれ自体に甘い風味があるので、お砂糖を加えなくても甘みを感じられるのもいいですね(^-^)

お料理だと、カレーなどに入れてもいいそうですよ~。


調べてみると、シナモンには他にも、
・胃腸の調子を整える
・消化を助ける
・おなかを温めて、冷えからくる下痢や生理痛を緩和する

などの効能もあるそうです☆

ただし、あまりたくさん摂取すると胃を傷める危険性があるそうなので、毎日少しづつ摂取するのがいいようです。


これから寒くなって肌も乾燥する季節。
シナモンを上手に取り入れて、冷え症やお肌の老化対策に役立てたいと思います♪
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。