上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
12月に入って、街もすっかりクリスマスモードですね☆

クリスマスといえば、真っ赤なポインセチア。
最近流行りのプリンセチア(ピンクのポインセチア)も可愛いけれど、私はベルベットのような、深い赤のポインセチアが大好きです。

ドイツのクリスマスマーケットで買ったお家の置物と、ドイツの陶器メーカーVilleroy&Boch (ビレロイ&ボッホ)のクリスマスツリーの置物も一緒に♪
クリスマスといえばポインセチアですね☆

この置物たち、どちらも中にキャンドルをセットできるようになっていて、窓やツリーのキャンドル部分から炎が揺らめいて、とてもロマンチックなんですよ❤


冬らしくなってクリスマス気分が高まる♪のは嬉しいのですが、空気が乾燥して風邪をひきやすくなる時期。

しょうがカモミールのハーブティーは、体が芯から温まるので、風邪予防に
おすすめ☆特に、喉が痛くなって風邪を引きそうな時に効果的です!
しょうがとカモミールで体ポカポカ♪

カモミールの甘い香りと、しょうがのピリッとした辛みがマッチして、そのままでもほんのり甘くて美味しいですが、ハチミツを加えてもgoodです♪
かぜのひき始めにおすすめです。

私は気管支が弱いので、いつも喉から風邪をひいてしまうのですが、喉が痛いときにこのカモミール・ジンジャーティーを飲んでいると、ひどくならずに乗り切ることができました☆

足先までポカポカに温まるので、冷え症の人や、寒気がして背中がゾクゾクする~なんて時にもぜひ試してみてください!


忘年会にクリスマスにと楽しいイベントが多い季節。
風邪に負けずに元気に楽しみたいですね(^-^)
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
スポンサーサイト
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
今日の大阪は、お天気だけど風が強くて寒~い(>_<)

ので☆
ほっこり温まる、ショウガ入りのおやつを作ってみました♪

<材料>白玉20個分(2~3人分)
A(白玉粉(またはだんご粉)150g、水 80cc、牛乳 40cc)
B(黒糖 50g、水 100cc、片栗粉 大さじ1/2)
ショウガの搾り汁 大さじ1/2

<作り方>
①ボウルにAの材料を入れ、しばらくなじませた後、耳たぶくらいの固さになるまでよく練り合わせます。
お団子の生地作り。

②①を20個に分けて丸め、中央をくぼませておきます。

③たっぷりの熱湯で②を茹でます。
茹で上がったら冷水に取り、水気をペーパータオルなどで拭いておきます。
(茹であがりの目安は、お団子が浮き上がってきて1~2分したらOK!)
浮いてきたらもうすぐ茹であがり。

④黒糖は細かく刻んでおき(粉末状のものでもOK)、Bの他の材料とともに鍋に入れ、弱火でゆっくり焦がさないように煮溶かします。黒糖が溶けてとろみがついたら火からおろし、ショウガの搾り汁を加えて混ぜます。
焦がさないように弱火でゆっくり。

⑤器に白玉を入れ、④の黒糖ショウガあんをかけたら出来上がり☆
ショウガでぽかぽか♪


黒糖だけの優しい甘みと、白玉のもちもちした食感がおいしかったです♪

黒糖はビタミンB1・B2のほか、鉄分やマグネシウム・カリウムなどのミネラルを豊富に含んでいる健康食品。
また、黒糖と相性の良いショウガは体を中から温めてくれるので、寒い日にぴったりのおやつですね(^-^)
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ
だんだんと気温も低くなって、冬が近づいているのを感じますね。

晩ごはんまでの間の、ちょっと何か飲みたいな~。という時には、ショウガを使った飲み物で体を温めるようにしてます(^-^)
ショウガとハチミツでぽかぽか♪


<材料> ※ハチミツはお好みの分量で。
ショウガ(皮ごとすりおろす) ティースプーン山盛り1杯
ハチミツ ティースプーン1~2杯
熱湯 150cc

からだ全体を芯から温めるには、ショウガは熱して摂取するのがポイント☆
※ショウガの作用についての記事はこちら☆

ショウガは温めて食べるのが効果的!


ショウガの繊維が気になる場合は、すりおろしたショウガを絞って、ショウガ汁だけを入れるといいですね(^-^)
ハチミツの代わりに黒砂糖で甘みを加えると、より濃厚なお味になりますよ♪
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
朝晩は冷え込むようになりましたね~。

こんな季節の変わり目は、体を温めるメニューで元気に過ごしたいですね(^-^)
先日テレビでやっていた、ショウガを使った薬膳鍋を作ってみましたよ♪

<材料>(4人分) ※はな○るマーケットのレシピから引用
ショウガ・・・40g(半分をすりおろし、もう半分を千切りにする)
鶏もも肉・・・400g
塩・・・小さじ2
ゴマ油・・・大さじ1と1/2
酒・・・大さじ4
長ネギ・・・2本
ニラ・・・1束
水菜・・・5株
油揚げ・・・2枚
エノキタケ・・・1袋

<作り方>
①油揚げ・長ネギは全て千切りに、水菜・ニラ・エノキはショウガと長さを揃えて切る。(今回は油揚げ・長ネギはなかったので入れてません。。笑)

②鶏肉にすりおろしたショウガ、塩をなじませる。
(私はここで、ごま油を少しプラス。コクが出て味がなじみやすいかも☆)
ボウルに入れてもみもみ。。

③鍋にゴマ油・②の鶏肉を鍋に入れてから火をつけ、焼き色がつく程度に炒めて千切りショウガを加える。
(ショウガは、お水を入れて沸騰した後で入れてもいいみたいです。)
ショウガとゴマ油の香りがおいしそう~!

④全体に色づいたら、水(6カップ・分量外)と酒を加えて強火で加熱する。
(ここでは、お水の代わりに昆布のお出汁にしました☆)

⑤沸騰したら火を弱めてアクを取り、①の具材を鍋に入れ、火が通れば出来上がり☆(スープの味が足りないときは、塩でお好みの味に調節します。)
お野菜は冷蔵庫にあるものでも☆

ショウガとゴマ油の風味でお箸がすすむ♪
体ぽかぽか薬膳鍋の完成で~す☆
ショウガの風味が効いてて温まります♪

お好みで、すりゴマをトッピングして食べても美味しいそうですよ~♪

日本古来のハーブでもあるショウガは、体を温める「ジンゲロール」と「ショウガオール」という成分が含まれていて、血行が良くなることから免疫力アップにも役立つ食材。

この「ジンゲロール」と「ショウガオール」には、以下のようにそれぞれ異なる特徴があって、

「ジンゲロール」
体の中心にある熱を手足に運ぶが、体の中心は冷える。

「ショウガオール」
熱を作り出すので、体全体が温まる。

という違いがあるそうです。


からだ全体を温めるためには、「ショウガオール」を摂取することが大切なのですが、 生のショウガには「ジンゲロール」の方が多く含まれており、加熱することにより「ジンゲロール」→「ショウガオール」に変わるのだとか☆

なので、ショウガをお料理に使うときには、具材と一緒にショウガを加熱することが、からだ全体をあたためる為のポイントだそうです♪

ただし、この「ショウガオール」、一度加熱して「ショウガオール」に変化しても、冷めてしまうと「ジンゲロール」に戻ってしまうので、 冷めたら再加熱して摂取するのが大切だそうですよ~。

からだの「冷え」は、免疫力が低下して様々なトラブルを招いてしまう原因。。

ショウガを上手に取り入れて、今年の冬は「冷え知らず♪」でいたいです(^-^)

↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
暖かい日が続いていましたが、雨が降ると急に寒くなりますね~。

気温差が激しいと体調崩しそう(>_<)

ちょっと肌寒いな。。と感じたときには、体を温めてくれるカモミール
ジンジャーを。
カモミール+ジンジャーでぽかぽか♪

<材料>
牛乳(または豆乳) マグカップ1杯くらい
ショウガ 1片
カモミールジャーマン(ドライ) ティースプーン1~2杯


作り方は、材料を小鍋に入れて、沸騰しないギリギリまでコトコトと煮込み、茶こしで濾すだけ。とてもカンタンです♪

ミルクとよく合います☆


温めたミルクやカモミールには入眠作用があるので、お休み前の1杯におススメです(^-^)
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。