上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
3/22に開催された、日本メディカルハーブ協会の「ブラッシュアップセミナー」のテーマだった「ハーブや野菜・果物の色素成分とその機能性」について。

2か月遅れのアップとなってしまいましたが。。(汗)
今回は真面目な内容でお届けしたいと思います~(笑)

たくさんあるので、何回かに分けて書いていきます☆


そもそも、ハーブとはどのような役割のある植物なのでしょうか。

人間の栄養素には、5大栄養素である炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがあります。
これに次いで、「ダイエタリーファイバー」といわれ注目が高まっている食物繊維が6番目の栄養素として位置づけられていますが、ハーブはこの次、第7番目の栄養素「植物化学成分」としての働きを持っています。

植物化学成分は、フィトケミカル(ファイトケミカル)と呼ばれ、ノンカロリーでありながら抗酸化作用や生体防御機能の調節など、私たちの体にとって大切な働きをしてくれます。

食品には主に3つの役割があり、カロリー源(1次機能)、色・香り(2次機能)、健康機能(3次機能)に分類されますが、ハーブは主にこの2次機能・3次機能の役割を担っているんですね。

「植物化学成分」のうち、今回勉強したのは「植物色素成分」(ファイトピグメント)について。

お花や植物は色とりどりのキレイな色をしていますが、これは私たちの目を楽しませる為じゃないんですよね~。

花の受粉に必要な昆虫を引きよせる為だったり、光合成の時に浴びる紫外線の害(活性酸素)から身を守る為だったり・・・植物が生きていく上で大切な役割があるのです。

そういった役割のために生み出された色を見て、私たちは美しいと感じたりしているわけなんですね(^-^)


今回は、そんな色素成分の中からまず、カロテノイド系について。

サフラワー

カロテノイド系は脂溶性で、(1)カロテン類と(2)キサントフィル類があり、それぞれ以下のような機能があります。

(1)カロテン類

<含まれるもの>
・橙色・・・人参(βカロチン)、カレンデュラ(βカロチン・ルテイン・リコピン)
◆視覚効果の改善、皮膚や粘膜の修復・保護

・赤色・・・トマト(リコピン)
◆抗酸化作用、抗ガン作用(肝・子宮・前立腺など)

(2)キサントフィル類

<含まれるもの>
・黄色・・・ダンディライオン、カレンデュラ、ホウレンソウ(ルテイン・ゼアキサンチン)
◆抗酸化作用、加齢黄班変性症(目)

・赤色・・・トウガラシ、パプリカ(カプサンチン)※
     サフラン(クロシン→水溶性)
※辛み成分のカプサイシンとは異なる色素成分。
◆抗酸化作用、血行促進・精神安定(サフラン)

・温州みかん(クリプトキサンチン)
◆抗酸化作用


カロテノイド系は脂溶性(油に溶けだす)なので、人参やトマト、ホウレンソウ、パプリカを調理する時は、油で炒めたり揚げたりするほうが、健康によい色素成分を効率よく取り入れることができるんですね(^-^)

また、お肌や目にいいと言われるカレンデュラも、加齢黄班変性症に効果的とされるルテインや、保湿効果のあるゼアキサンチンが含まれているということで、すごく納得!でした☆

ルテインのサプリメントがドロっとした油性のものなのは、ルテインが脂溶性だからなんですね~。


結構長くなってしまったので、今日はこのあたりで。。

次回は、フラボノイド系についてアップしたいと思います☆



↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
スポンサーサイト
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
ノンカフェインのヘルシーなコーヒーとして、コーヒー好きの方はもちろん、カフェインが気になる妊婦さんにも愛用されているダンディライオン。黄色いお花でおなじみの、西洋タンポポです。

ノンカフェインのたんぽぽコーヒー☆

ハーブティーに使うのは、ダンディライオンの根の部分。
ローストされた状態で売られていて、細かく砕いてお湯を注ぐと(少し長めに3~5分置く)、まるでコーヒーのような濃い色になるので、たんぽぽコーヒーとも言われています。

コーヒーに比べると、少し酸味があってややクセが感じられるので、飲みにくい場合はミルクを加えてカフェオレにすると、まろやかでとっても飲みやすくなります♪

ダンディライオンは、古くから「ナチュラルメディスン(自然の薬)」として、親しまれてきたハーブ。
肝臓の不調や便秘、消化不良によいとされていますが、特に便秘でお悩みの方には、即効性があるかも。
最近は「母乳の出をよくするハーブ」として、授乳期の赤ちゃんを持つママにも大人気ですね(^-^)

また、ダンディライオンに含まれる「イヌリン」という成分は、血糖値を下げたり、中性脂肪やコレステロールを減少させる働きがあるので、メタボが気になる人にもおススメです☆
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
メディカルハーブ検定の試験が今月末に迫ってきました。。

前々から勉強しなきゃ!と思いつつ、追い込まれないとできない私・・・
夏休みの宿題も、終わりごろに焦ってするタイプでした(笑)

メディカルハーブ検定は、基本のハーブ15種類のプロフィールや効能なども出題されるそうですが、検定に便利なこんなセットを発見。

ハーブティーセット

グリーンフラスコの「ハーブトライアルキット」です。

マローブルー(ウスベニアオイ)・エキナセア・エルダーフラワー・ジャーマンカモミール・セントジョーンズワート・ダンデライオン・ネトル・ハイビスカス・パッションフラワー・ペパーミント・マテ・マルベリー・ラズベリーリーフ・リンデン・ローズヒップ

以上15種のハーブが3gずつ入っていて、それぞれのハーブティーを試すのには最適なセットです♪

早速、テキスト片手に試してみたいと思います~。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。