上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
新しくなった大阪駅ビルの屋上に、ハーブやお野菜を育てている農園や庭園があると聞き気になっていたのですが、ようやく今日行ってきました(^-^)

JR大阪三越伊勢丹の11階(大阪☆ステーションシネマのある階)には、開発中の北ヤードの風景が一望できる<風の広場>があり、そこから階段で14階まで上がると<天空の農園>があります。

「天空の農園へは軽いハイキングコースとなっております」という注意書きの通り、3階分の階段を上がっていくのはなかなかのいい運動でした(笑)

風力・太陽光発電も設置された屋上農園では、野菜やハーブの他、色とりどりのお花も植えられていて、木製のテーブルセットに座って、ゆっくりと過ごすことができます☆


隣はノースゲートビルディングのオフィスフロア。
ビルとの対比が都会の真ん中!って感じで、面白いですね~。
JR大阪三越伊勢丹の14階にある屋上庭園「天空の農園」

色鮮やかなお花たち❤ ラベンダーやタイム、ローズマリーも。
色とりどりのお花とハーブに癒されます♪

ミントは種類を書いてなかったけど、ペパーミントの他、わが家でも育てているブラックペパーミントやパイナップルミントなど、いろいろな種類がありました☆
ブラックペパーミントとパイナップルミント☆

ブラックペパーミントは、紅茶と合わせて楽しむのがお気に入りです♪
抗菌作用のあるミントは、風邪の予防や胃腸の調子が悪い時にもおススメ。

アントシアニンを含んでいるマローブルーは、濃い青紫色のお花がキレイ❤
アントシアニンたっぷりのマローブルー。

マローブルーはハーブティーの色を楽しむだけでなく、疲れ目や乾燥肌、喉が痛いときなど粘膜の保護にも役立つハーブです。


鮮やかなナスタチウムは、実は葉っぱをサラダにすると美味しいんですよ~♪
ナスタチウムはサラダにすると美味しいですよ~☆

ふわふわの手触りに癒される、ラムズイヤーもありました☆
本当に子羊の耳みたいなラムズイヤー♪

駅ビルの屋上に、こんな開放的な庭園があるのはいいですね(^-^)
風が気持ちよくって、植物や景色を見ながらゆっくりとお散歩できました。

夜ごはんを食べた後にちょっと寄れたらいいな~と思っていたら、閉園時間は18時くらいだそう。 う~ん。残念。。

夜のライトアップも検討してほしいと願いつつ、庭園を後にした私でした(笑)


イチゴも美味しそうに実ってました❤
収穫したのはどうするのかなぁ・・・??
イチゴも実ってます♪
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
スポンサーサイト
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
風邪やインフルエンザが流行ってますね~。

私はいつも喉から風邪を引くタイプなんですが、のどの痛みや咳が出るときに効果的なのがこのハーブ。
喉にいいハーブ、タイム&マローブルー☆

タイムとマローブルーのハーブティーです☆

スッキリとした香りが気分転換にいいタイムですが、タイムには「チモール」という殺菌成分が含まれていて、咳を鎮めたり、痰を除去する働きもあるんですよ~。

マローブルーは、粘膜にいいハーブ。
喉の粘膜を保護し、乾燥や炎症を和らげて、咳を抑えてくれます☆

マローブルーは熱湯だと色が抜けてしまうので、まずはタイムだけ
熱湯で抽出。
タイムは熱湯で抽出します。


5~10分ほどおいて、お湯の温度がぬるくなったらマローブルーを入れます。
マローブルーは少しぬるめがおすすめ。

少しとろみがあってかすかに酸味を感じるティーは、そのままで十分美味しいです♪
のどが乾燥して咳が出やすいこの季節、風邪の予防にもおすすめです(^-^)
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
植物の色素成分について、今回で最終回です☆

前回のカロテノイド、フラボノイドのほかにも様々な色素成分があるのですが、まず、色素成分の中でもポピュラーなアントシアニン系について。

マローブルー☆

アントシアニンは、「目にいい成分」として有名ですね☆
アントシアニン=ブルーベリーということで、アントシアニンが青紫色だということもよく知られていると思います。

アントシアニン系の色素成分は、ブルーベリー以外にも次のようなものに含まれています。


<含まれるもの>
ビルベリー[ブルーベリーの仲間]・ウスベニアオイ[マローブルー](デルフィニジン)、ナス(ナスニン)、紫イモ、ムラサキバジル(ダークオパールという品種)
◆抗酸化作用、眼精疲労を和らげる、抗炎症作用(関節炎など)


続いて、体質改善などに役立つポルフィリン系クロロフィルについて。
クロロフィルは緑色の色素成分で、葉緑素ともいわれます。

<含まれるもの>
ネトル・マルベリー・ほうれん草・緑藻(クロレラなど)
◆血をきれいにする、アレルギーなどの体質改善

クロロフィルには、ダイオキシン(環境ホルモン)を速やかに体外へ排出する働きがあるので、体質改善に効果的なんですね~。
クロレラがニキビ予防に良かったり、マルベリーのパックに美肌効果があるのも、こういった解毒作用があるからなんだ!と納得しました☆

その他の色素成分については、ざっとご説明します~。
(たくさんあるので・・・と言い訳。。笑)


○ジケトン系、ジアリールヘプタイド系

<含まれるもの>
・黄色・・・ウコン(クルクミン) 
◆抗酸化作用、肝機能の向上、胆のうの働きを良くする

※黄色でもカロテノイドでないものもある。


○キノン系

(1)アントラキノン類
・暗赤色・・・セントジョーンズワート(ヒペリシン)
◆生体リズムの調整、鎮痛、不眠の改善、抑うつ効果

※ちなみに、色素成分ではない「アントラキノン」という成分は下剤の作用があり、アロエ・センナ・ルバーブに含まれているそうです。

(2)ナフトキノン類
・紫・・・ムラサキ(シコニン)、アルカンナ(アルカニン)
◆消炎作用、火傷・外傷の治癒

・淡赤・・・パウダルコ(ラパコール)
◆抗ガン作用、免疫調整

※パウダルコ・・・アマゾンやアルゼンチン原産のハーブ


・・・ということで。。
かなり専門的な内容になってしまいましたが。。(汗)

カロテノイドやフラボノイド、アントシアニンを含むものは普段の生活でも摂取しているものなので、その効果を知って、少し意識して取り入れるといいかもしれませんね(^-^)

色素成分を上手に取り入れるためには、

①野菜や果物はなるべく旬のものがよい。
②色が濃く鮮やかな、新鮮なものを選ぶ。(ドライハーブも同様)
③水溶性のもの、脂溶性のものによって調理方法を工夫する。

以上の点を意識するといいようですよ☆
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
・・・寒いっ。(>_<)

4月だというのにこの寒さ。。
今年はいつまでも油断できませんね~。

ダウンコートをクリーニングに出したいと思いつつ、まだ決心がつきません(笑)

今日の大阪の日中気温は、ダイキンエアコンの電光表示によると10℃・・・。
4月なのに寒すぎる。。

改めて数字で見ると、余計に寒さを感じてしまいます。。


こんな日は、温かいハーブティーでも飲んで、まったりするのが一番❤
少し喉が乾燥するので、マローブルーローズをブレンドしました(^-^)


鮮やかなブルーと、ローズの香りに癒されます♪
鮮やかなブルー☆

マローブルーは、喉の粘膜を保護してくれるので、乾燥してイガイガする喉も、やさしく潤してくれます☆
喉の乾燥は風邪を引く原因にもなるので、早めにケアが大事ですね~。

ローズとブレンドすると、バラのいい香りと美肌効果がプラスされて、さらにリラックス~(^-^)

マローブルーのきれいな色は、お湯を注いだ直後はとても鮮やかで感動的☆なのですが、すぐに青→黄色系に変色してしまうのがいつも残念なんですよね。。
ホットティーで色を長く楽しむためには、熱湯よりも、玉露のように少し冷ました温度のほうがいいのかも??


ところで、マローブルーは、花粉症にもいいそうですよ~。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
昨日、メディカルハーブコーディネーター認定のための研修会に行ってきました。


事前に、受講票と会員証が届きました。
日本メディカルハーブ協会の会員証☆

約3時間の研修会の後、メディカルハーブコーディネーターの認定証が配布されます。
研修会の内容は、

①「15種類のメディカルハーブ各論」
②「メディカルハーブを取り入れたヘルスケアの実態~インフルエンザの基礎知識~」
③「メディカルハーブの歴史・安全性とJAMHAについて」

テキストには載っていない、ハーブのエピソードや活用法などを学べたり、流行中の新型インフルエンザについての知識や、インフルエンザウイルスの仕組みなどを知ることができて、とても有意義な時間でした☆

メディカルハーブコーディネーターの認定証♪
メディカルハーブコーディネーター認定証☆


昨日はちょっと風邪気味で、グズグズしながらの参加だったのですが。。

ちょうど、風邪によいハーブを教わったので、帰ってから早速ブレンドして試してみました。

ネトル&エキナセアのハーブティー
風邪に効くハーブ☆ネトル&エキナセア

●ネトル・・・濃い緑色の葉のネトルは、フラボノイドや葉緑素、ビタミン・ミネラルを豊富に含むハーブ。花粉症やアレルギーに効果的です。
ヨーロッパでは、1~2月のころからネトルのハーブティーを飲み始めて、春先のアレルギーを予防する「春季療法」で親しまれているそう。

●エキナセア・・・免疫力を高めるハーブのエキナセアは、ティーにするとすこし苦みのあるハーブです。この「苦み」というのは、解毒作用があるそうで、クリームなどにして外用に用いると、治りにくい傷にも効果的だそうです。

ネトルの清涼感でほのかな苦みも気にならず、飲みやすいお味。
きれいな黄色のハーブティーの色

この他に、エルダーフラワーやリンデンも、発汗作用などがあって風邪によさそうです。

お薬のように劇的に効くわけではないけれど、今朝起きた時に少し、スッキリした感じでしたよ(^-^)

あと、喉が痛いときに効果的なのは、マローブルー(ウスベニアオイ)のティー。
粘液質を含み、喉の粘膜を保護して乾燥を防いでくれるので、喉の痛みが進行しそうなときに頼りになります☆

マローブルーのティーにコットンを浸して、化粧水代わりにコットンパックすると、お肌の乾燥にも効果的☆
早速昨日の夜に試してみたのですが、敏感肌の私でも大丈夫で、今朝起きた時にいつもよりしっとりしてました♪



↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。