上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
先日、福井県の「スキージャム勝山」へ滑り納めに行った時に、ゲレンデサイドにトルコ料理のお店があったんです☆

店員さんもトルコ人で、本格的なケバブがとても美味でした!

その時に一緒に買ってみたこのジュース。
トルコのローズヒップジュース☆

<ローズヒップネクター>と書いてある通り、ハーブティーではなくコーディアルのような甘いジュースで、異国の味~♪って感じでなかなか美味しかったです(^-^)

スノーボードで日焼けしたお肌の、ビタミンC補給はこれでバッチリ??

トルコ語のロゴとローズヒップのパッケージもかわいいです☆

↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
スポンサーサイト
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
バーゲン中の冬物と並んで、春物のお洋服もちらほら見かけるようになりました。
ピンクやグリーンのパステル色や、フラワー柄などのほか、今年は「レース」を使ったデザインが多く出ていますね。
レースやシフォンなどの軽やかな素材のお洋服を見ていると、暖かい春が待ち遠しくなります(^-^)

春の明るい日差しに負けないように、美肌ケアも頑張らなくっちゃ☆

今日はローズヒップ+ハイビスカスの「ビタミンC豊富な美肌ティー」です。
ローズヒップ+ハイビスカス☆


ローズヒップは美容効果の高いハーブで、ビタミンCはレモンの数十倍も!
ビタミンCは紫外線などからお肌を守るほか、美白効果や、コラーゲンの生成にも必要な成分なので、美肌作りには欠かせません♪

ハイビスカスは、疲労回復に効果的なクエン酸が豊富で、ローズヒップとブレンドすることで相乗効果が高まります。
熱が出た時にも、ビタミンCが消費されてしまうので、この組み合わせはいいですね☆

ハイビスカスのアントシアニン色素で、ティーは美しいルビー色に♪
美しい色も楽しめます♪


アントシアニンが含まれているので、目の疲れにもおすすめ。


ちなみに、ローズヒップはバラの花が咲いた後の実のような部分のことですが、一般的な観賞用のバラではなく、「ドッグローズ」という、原種のバラから採れるものを使います。

また、ハイビスカスも同じく園芸用の品種ではなく、ハーブとして使うのは「ローゼル」という種類のものなんですよ~。

けっこう酸味があるお味なので、はちみつやラズベリージャムなどを加えると、おいしく頂けます(^-^)

↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
ミツロウクリームがなくなったので、再び作ってみました。

ローズヒップのミツロウクリーム

前回は、肌なじみを良くするために水分を入れたせいで、分離を繰り返して苦労しました・・・。

「芋ようかん?」なんて声もありましたが。。(笑)

今回はミツロウを少なくして、水分はBG抽出液のみにしたので分離することもなく、すんなりと出来上がりました☆

指でくるくると温めるとオイルになるような、固めの仕上がりです。

<材料>
ミツロウ 3g
ローズヒップオイル 30cc
ユキノシタ、カモミールのBG抽出液 各1~2ccくらい

ところで、「ローズヒップ」は、ビタミンの爆弾なんて呼ばれるほどビタミンCが豊富なんですが、実は「ローズヒップオイル」にはビタミンCは含まれてないんですって!

ビタミンCは水溶性のため、オイルには溶け出さないらしいのです。
知らなかった~~!!

時々、ネットショップのページで「ローズヒップオイルにはビタミンCが含まれ・・・」という説明文を見かけますが、あれはどうなのかしら。。

ビタミンCは入っていなくても、ローズヒップオイルには抗酸化作用のあるビタミンEや、肌のハリとキメを整えるリノール酸やリノレン酸など、お肌に良い成分がいっぱい☆

毛穴を引き締める効果もあるそうですよ♪
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
前から作ってみたいと思っていた、ミツロウクリーム作りに挑戦してみました。



<材料>
ミツロウ 6g (今回使用したのは、未精製の「元蝋」というもの) 
ローズヒップオイル 35cc
精油(ラベンダー) 3滴
水道水 10cc (精製水に比べ、腐りにくくてよいそうです)

<作り方>
①ミツロウ、ローズヒップオイルを耐熱容器に入れて湯せんにかけよく溶かす。

②精油を入れる。

③水道水10ccを数滴づつ入れる感じで、少しずつ、少しずつ、加えてはよく混ぜて、小さな水滴になって混ざるようにする。
※水を一度に多く加えてしまうと、混ざらずに大きな水玉となって残ってしまうので要注意です!

④容器に移し、ぐるぐるとかき混ぜながら荒熱が取れるまで冷ます。


ネットで検索すると、「ミツロウクリームはカンタン♪」と書いてあったのですが、実はちょっと失敗してしまいました。。

■まず1回目。
ローズヒップオイル:30cc、水道水:5ccで試したところ、ミツロウの比率が高すぎたのか、とても固い仕上がりになってしまい。。失敗(>_<)

■そして2回目。
1回目の固ーいクリームを再び湯せんにかけ、水道水:15ccに増やしてひたすら撹拌~!!熱い状態だとサラサラでいい感じだったので、容器に移してそのまま冷ます。
クリームの表面もきれいに平らで、つややかな仕上がりだったので、「今度は成功したかも?!」とうきうきしながらクリームを手に取ろうとすると・・・
「パキッ」・・・クリームの表面が割れて、中から水分が分離して出てきてしまいました。。
なんでぇ~~!!(涙)

■3度目の正直・・・にしたい3回目。
2回目の分離した水分を丁寧に吸い取って取り除き、ローズヒップオイルを5cc足して35ccに、水道水を10ccにして再度撹拌。前回は容器に移した後、放置していたら分離してしまったので、今度は容器に入れた後も荒熱が取れるまで、くるくると混ぜることにする。
冷めてから、少しだけ混ざりきらなかった水分が分離してしまいましたが(涙)、クリームも柔らかく仕上がってくれたし、肌にのせたときにちゃんとなじんでくれたので、これでOKということにしました☆

失敗の原因としては、やはり、ミツロウの量が多かったのかもしれません。。
今回は6gで作りましたが、4~5gでもよい気がします。

苦労の末、なんとか出来上がったクリームがこちら♪

CIMG0414.jpg

手やひじに塗ってみると、少量でもよく伸びて、しっとりツヤツヤになりました!
ミツロウのなかでも「元蝋」という未精製のものは、栄養分も多く残っているとのことで、いままでのミツロウクリームよりもしっとり感がある気がして、なかなかいい使い心地です。

今晩のスキンケアで、顔にも塗ってみたいと思います♪
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。