FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。。

さて☆今年もやってきましたね!ボジョレー・ヌーヴォーの季節♪
今年も、毎年購入しているフィリップ・パカレ氏のヌーヴォーが届きました☆
自然派でおなじみ、フィリップパカレのボジョレーヌーヴォー☆

・・・が! 2010年のものは、実はまだ飲んでいません。。

今回飲んだのは、2009年のボジョレー・ヌーヴォーです。
1年間ねかせておきました!


フィリップ・パカレ氏のヌーヴォーのラベルには、あえて『ヌーヴォー(新酒)』ではなく、『ヴァン・ド・プリムール(一番目のワイン)』と記されていて、それは、パカレ氏のヌーヴォーは解禁日に飲んでも勿論美味しく、しばらく熟成させても素晴らしい旨味や奥行きを楽しめるワインだから。

『新酒として楽しむだけでなく、他のワイン同様、時間の経過によって生まれる味わいも楽しんで欲しい。』
そんな思いが込められた、パカレ氏のプリムール。

昨年2本購入したうち、1本は熟成させて飲んでみよう!と、1年間ねかせておいたものを、ついに開けてみました♪

昨年の解禁後に開けた時は、鮮やかなベリー色だったワインが↓
ヌーヴォーらしいフレッシュな色♪

茶褐色を帯びた、深いワイン色に☆ 
ワインの色も茶褐色に。

フレッシュなベリーの香りは熟成されて、ふわっと広がる華やかさはそのままに、深みのある香りになっていました。
お味は酸味と渋みが程よく加わり、ステーキにも合うコクのある味に変化していて、美味しかったです☆
お気に入りの“ミントン”のワイングラス。

昨年飲んだ時とはまた違った香り・味を堪能することができ、同じワインで2度楽しめました(^-^)

2010年のはいつ飲もうかなぁ~♪
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。