上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
あの日から一年。

職場で津波の映像を見て、「これは日本で起きてることなんだろうか?」と言葉を失ってから、もう一年も経ったことに驚かされる。

けれど、被災者の方々のこの一年は、どれほど辛く、寒く、長い一年だっただろう。


「がんばろう日本」


日本全国から、世界各国から応援のメッセージが届き、メディアもみんな「前を向いて頑張っていこう」と励ましてきたけれど、実際、被災地の方々にとってはどうなんだろう・・・と、この一年、自分なりに考えたりもした。

「かんばろう」と言えるのは、自分が当事者ではないから言えるのではないか。
被災者の方々からしたら、進まない復興や、相変わらず道筋の見えない原発事故に、そんな気力も起きないかもしれない。

「がんばろう」なんて言葉は、元気な人間が口にできる言葉。
一年経って、いろんな現実を受け止めなきゃいけなくて、前を向きたくても向けない人たちもたくさんいるのではないか、と思う。

僅かばかりの募金と、日々のニュースに心を痛めることしかできなかった。
穏やかに暮らせている毎日に、感謝して生きることしかできなかった。

この一年の自分を振り返ってみて、結局自分は何もできなかったなぁ。。と思う。

なんか、ひとり言のような内容になってしまったけれど、今日、自分なりに感じたことを書き記しておきたいと思い、書いてみました。

ただ、祈ることは、行方不明の方々が、少しでも、ひとりでも、早く見つかりますように。

不明の方々全員が早く家族の元に戻られることを、願っています。
↓ 記事が役立ったらクリックしてください♪
blogram投票ボタン
にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
テーマ:東日本大震災
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。